16mロングノーズ!次世代新幹線を公開 JR東日本

12/12 11:56 更新

 JR東日本は、開発中の次世代新幹線の試験車両の一部を公開しました。  公開された試験車両「ALFAーX」は約16メートルもある“長い鼻”が特徴で、新幹線がトンネルに入る際の空気抵抗を減らし、騒音を抑える効果について検証します。ALFAーXは来年5月に完成し、JR東日本は今後、試験走行を重ねて北海道新幹線が札幌まで開業する2030年度を目標に、次世代新幹線車両の開発を目指します。