浴室に20歳女性、冷蔵庫に赤ちゃん…遺棄し自殺か

04/21 17:18 更新

 20歳の女性と生まれたばかりの男の子の遺体が見つかりました。  警察によりますと、19日、北九州市小倉南区で、中国籍で20歳の専門学校生が自宅アパートの部屋の浴室で死亡しているのが見つかりました。浴室には中から「目張り」がしてあったことから自殺とみられています。また、部屋の冷蔵庫から生まれたばかりの男の子の遺体も見つかりました。へその緒が残っていて、生まれてまもなく亡くなったとみられていますが、死後、何日経っているかは分かっていません。警察は2人の関係を調べるとともに、男の子の死体遺棄事件として調べています。