北九州市で軽乗用車が壁に衝突 2人死亡1人重体

03/20 00:48 更新

 北九州市で、軽乗用車が壁に衝突して母親と6歳の次女が死亡、8歳の長女が意識不明の重体です。  19日午後、北九州市小倉北区で「車が壁にぶつかっている」と目撃者から通報がありました。車は下り坂の突き当たりの壁に衝突していて、運転していた山口しおりさん(32)と助手席に乗っていた次女の白倉心優ちゃん(6)が死亡し、後部座席にいた8歳の長女も意識不明の重体です。山口さんは子どもと離れて暮らしていて、19日は会う予定だったということです。