“老人ホーム入居権詐欺” アジトに1万人超の名簿

11/16 11:58 更新

 「新たにできる老人ホームに入居する権利があります」などと嘘の電話を掛け、高齢女性から現金500万円をだまし取ろうとしたとして男5人が逮捕されました。  前田将司容疑者(30)と橋本亮平容疑者(31)ら5人は先週、千葉県の80代の女性に「老人ホームに入居する権利が優先的にあります」などと嘘の電話を掛け、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。前田容疑者らはその後、入居の権利を譲ることを了承した女性に対し、「権利貸しを巡り、トラブルになった」などと言い、現金をだまし取ろうとしたということです。アジトのマンションからは全国の高齢者1万人以上の名簿が見つかっていて、同様の手口により、これまでに3000万円以上の被害が確認されています。前田容疑者は「今は言えません」などと供述していて、橋本容疑者は容疑を認めています。