自宅に“放火” 介護施設職員の女を逮捕

03/27 18:41 更新

 自宅に放火したとして逮捕されたのは、30歳の女でした。  目撃した人:「2階の窓から火の手が上がっていて、5~6メートルは上がっていたと思う」  26日午後7時半ごろ、長崎市の無職・松尾チヨノさん(87)の自宅から火が出たと松尾さんの娘から通報がありました。木造2階建ての住宅が全焼し、隣接する3棟の一部が焼けました。松尾さんは娘と孫2人の4人暮らしで、出火当時は全員、家にいましたが、逃げて無事でした。その後、松尾さんの孫で介護施設パート社員の松尾真依子容疑者が「自分が火を付けた」と話したことから、警察は放火の疑いで緊急逮捕しました。