【報ステ】「誰でもよかった…」広島2人殺傷

01/15 23:30 更新

 広島市内のバス停で14日夜、男性2人が相次いで刺され、座山則男さん(75)が死亡、男子大学生(20)がけがをした事件で、逮捕された無職・高橋豪容疑者(33)が「誰でもよかったから殺そうと思って刺した。自分も死のうと思った」と供述していることがわかった。現場では複数の刃物が入ったバッグが見つかっていて、高橋容疑者が被害者と顔見知りでないことから、警察は通り魔的な犯行とみて調べている。