息子装い現金詐取の疑い 別の事件でも逮捕・起訴

06/13 09:54 更新

 東京・豊島区の高齢男性に息子を装って「金を用意しなきゃならない」と嘘の電話を掛けるなどして現金をだまし取ったとして、27歳の男が再逮捕されました。  根本凌容疑者は4月に仲間らと共謀し、豊島区に住む90代の男性に息子を装って「会社の小切手を盗まれた。金を用意しなきゃならない」と嘘の電話を掛けるなどして現金103万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、根本容疑者は現金の受け取り役とみられ、同じく4月に発生した東京・世田谷区の70代の女性から似た手口で現金をだまし取ろうとした事件ですでに逮捕・起訴されています。取り調べに対して「やったことに間違いない」と容疑を認めています。