中川翔子さんに“ストーカー”「鍵なくし頼ろうと」

09/15 11:54 更新

 タレントの中川翔子さんにストーカー行為を繰り返したとして現行犯逮捕された自称・フリーターの男は「家の鍵をなくして中川さんに頼ろうとした」と話していることが分かりました。  柴一太郎容疑者(33)は13日夜、警視庁から警告を受けていたにもかかわらず、中川さんの自宅の近くで待ち伏せするなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、柴容疑者は「家の鍵をなくしてしまい、知り合いもいないので、中川さんを頼ろうと思い、自宅近くで待ち伏せをしました」と容疑を認めているということです。柴容疑者は先月、中川さんの自宅に「連絡先を教えて下さい」と書いた手紙を投函(とうかん)していて、中川さんが警視庁に相談していました。中川さんは自身のブログで「今後このようなストーカー事件が、少しでもなくなっていくことを願っています」とコメントしています。