千葉・南房総市の職員が飲酒運転か 帰宅途中に事故

05/24 20:02 更新

 千葉県南房総市の職員の男が酒を飲んで軽トラックを運転したとして逮捕されました。男は職場の懇親会に出席し、帰宅する途中でした。  南房総市の朝夷行政センター所長・保田勉容疑者(55)は23日午後9時すぎ、千葉県千倉町の国道で酒を飲んだまま軽トラックを運転した道路交通法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、保田容疑者は職場の懇親会で酒を飲んで車で帰宅する途中にガードレールに衝突しました。通報を受けて警察官が駆け付けると、ろれつが回らないほど酔っている状態だったということです。保田容疑者は容疑を認めています。南房総市役所は「大変遺憾で、市民の皆様に申し訳ありません。今後、このようなことのないよう努めて参ります」とコメントしています。