大粒のひょうに雷雨も… 夏の暑さ戻り天気急変

05/24 18:12 更新

 24日は全国的に晴れて暑さが戻ってきた。ところが、午後になって大気が不安定になり、大粒のひょうも降った。  各地で夏日となり青い空が広がっていた関東は午後になり、急変。突然の雷雨。そして、大粒のひょうも降ってきた。地表付近に暖かく湿った空気が流れ込み、大気が不安定になっていたためだ。九州を中心に気温が上昇。真夏日になるところもあった。この春の記録的な暖かさで慌ただしさを増していたのはスイカ農家。千葉では春の気温が平年に比べ3度ほど高かった。このため、スイカの生育が良くなり出荷も前倒ししたという。関東トップクラスの暑さだった埼玉県熊谷市。去年「あついぞ!熊谷」という暑さを売りにするキャッチコピーが評判悪く、撤去された気温計があった。新しいキャッチコピーは「熊谷夏の陣 猛暑はお得」。翌日の最高気温が35度を超えると子どもならアイスがもらえたり、買い物をするとお得なサービスが受けられたりするという。