陸自の砲弾が誤って区域外に着弾 一般車両に被害

11/14 17:13 更新

 14日午後、滋賀県で陸上自衛隊の対戦車誘導弾が誤って区域の外に着弾し、一般の車両に被害が出ています。被害の程度は分かっていません。  陸上自衛隊によりますと、午後1時半ごろ、滋賀県の饗庭野駐屯地で対戦車誘導弾が着弾区域の外に誤って着弾し、止めてあった一般の車両に被害が出ました。今のところ、けが人の情報はありません。駐屯地のそばの国道303号近くに弾が落ちたということです。なぜ弾が外に出てしまったかなど、詳しいことは自衛隊が現在、確認しています。