スプレー100本超半年前にもガス抜き 爆発から1カ月

01/16 16:54 更新

 札幌市豊平区の店舗の爆発事故から16日で1カ月です。この店舗では、事故の半年前にも100本以上のスプレーをガス抜きしていたことが分かりました。  事故現場では今もがれきの撤去作業が行われています。52人が重軽傷を負ったこの事故は、不動産仲介業者の店舗で取り扱っていた消臭スプレー約120本を一斉にガス抜きしたことが原因とみられています。関係者などによりますと、この店舗では去年6月にも100本以上のスプレーをガス抜きしていたことが分かりました。  アパマンショップ・リーシング北海道、佐藤大生社長:「(Q.以前もガス抜きをしていた?)警察に任せているので、当社から何かというのはしていない。警察に確認取って下さい」  警察は重過失傷害などの疑いも視野に調べていますが、被害の範囲が大きく、捜査は長期化しそうです。