官邸に情報連絡室設置 阿蘇山噴火に警戒呼びかけ

04/16 18:59 更新

 阿蘇噴火の最新情報をお伝えします。  阿蘇火山博物館が設置したカメラからの現在の火口付近の映像です。気象庁によりますと、噴火したのは阿蘇山中岳の第一火口で噴煙の高さは200メートルに達しているということです。政府は総理官邸の危機管理センターに情報連絡室を設け、情報収集にあたっています。  ウェザーセンターからのデータですが、阿蘇は南寄りの風、風速3メートル前後、北西方向の地域には降灰に注意が必要だということです。