共産党都議が辞職 長男の“強制わいせつ”逮捕受け

11/16 05:54 更新

 長男が面識のない女性に抱き付くなどして逮捕されたことを受け、日本共産党の都議会議員が辞職しました。  日本共産党・井樋匡利都議(54):「議員という公職の立場にある者としての責任の重大さを考えた時に、辞職に値すると私は考えた次第です」  日本共産党の井樋都議の長男・葉月容疑者(20)は先月、東京・調布市の路上で20代の女性の背後から抱き付き、スカートの中に手を入れて体を触ったなどとして14日に警視庁に逮捕されました。井樋都議は、会見で「被害者に心からおわびを申し上げる」と述べ、議員辞職しました。