「ガスト」宅配弁当にカエルの死骸混入 熊本

05/23 08:01 更新

 熊本市のファミリーレストランが宅配した弁当にカエルの死骸が混入していたことが分かりました。  熊本市中央区にある「ガスト南熊本店」が20日夜に宅配したチーズインハンバーグ弁当に添えられたサラダから、カエルの死骸が見つかったことが客からの連絡で分かりました。混入を確認した店は弁当を回収し、熊本市保健所に報告しました。健康被害は確認されていません。ガストを運営する「すかいらーくレストランツ」は「工場で混入を見逃してしまった可能性がある」と説明していて、「事態を厳粛に受け止め、再発防止に努める」とコメントしています。