新幹線車内に煙充満 モバイルバッテリーが原因か

11/09 18:42 更新

 新幹線の車内に煙が充満する騒ぎが起きました。  9日午後6時前、上野-大宮間を走行中の東北新幹線「はやぶさ65号」の車内で白い煙が上がったため、乗客が車内の非常通報ボタンを押しました。JR東日本によりますと、6号車に乗っていた乗客のモバイルバッテリーから煙が出て、駆け付けた車掌が消火器を使って消し止めました。はやぶさ65号は大宮駅で運転を打ち切り、現在、大宮駅で乗客を降ろして別の列車に乗せ換えているということです。この影響で列車に15分ほどの遅れが出ているということです。