お好み焼き店を組事務所に 関東連合OBを逮捕

02/13 18:51 更新

 お好み焼き店を改装して暴力団事務所として使っていました。  元関東連合で指定暴力団住吉会幸平一家堺組の組員・松嶋重容疑者(40)はおととし、東京・中野区の中学校の近くに組事務所を開いた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、松嶋容疑者は同じ元関東連合の男の実家が営んでいたお好み焼き店が閉店した後、鉄板を撤去するなどして事務所に改装したということです。松嶋容疑者は黙秘しています。堺組は関東連合OBを組員にして勢力を拡大していて、警視庁は警戒を強めています。