土手の枯れ草焼く火事 1人死亡…巻き込まれたか

03/18 17:42 更新

 長野県の阿智村で、土手の枯れ草が焼けて1人が死亡しました。  18日正午すぎ、阿智村で土手の枯れ草が焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。近所の80代の男性と連絡が取れていないことから、警察は男性がわらを燃やすうちに周囲に燃え広がり、巻き込まれたとみて調べています。長野県内では他にも、彼岸の墓参りの線香が原因で火事になるなど、少なくとも8件の火事が相次ぎました。長野県では県の消防ヘリが5日、訓練中に墜落していて、上空からの消火活動ができないため、県などは山火事に注意するように呼び掛けています。