苫東厚真火力発電所1号機が再稼働 節電要請は解除

09/19 10:32 更新

 北海道の地震で損傷し、復旧作業が続いていた苫東厚真火力発電所1号機が19日午前9時に再稼働しました。  苫東厚真火力発電所1号機は、地震で損傷したボイラー管を交換して試運転が行われていました。北海道電力は18日に再稼働させる予定でしたが、作業に手間取ったため、19日午前9時までずれ込みました。これによって35万キロワットの電力が増え、地震前の需要を上回る供給力が確保されたため、北海道電力は地震の発生から続けてきた需要を1割、減らすための節電要請も解除しました。