客引き装って抱きつく 財布をすったか 女2人逮捕

04/17 11:58 更新

 東京・上野の路上で客引きのふりをして男性に近付き、バッグの中から財布を盗んだとしてスナックの店長の女ら2人が逮捕されました。  スナックの店長・中上久子容疑者(50)と従業員で中国人の林彦紅容疑者(41)は去年6月、台東区上野の路上で酒を飲んで帰宅途中だった会社員の男性から現金約19万円が入った財布を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、中上容疑者が客引きを装って「うちの店で飲みませんか」などと声を掛けながら抱き付いている隙に林容疑者が男性のトートバッグから財布を盗んだということです。中上容疑者らは「やっていない。知らない」などと容疑を否認しています。