20年間ストーカーか 46歳男「彼女見ることで安心」

06/19 11:57 更新

 30代の女性にストーカー行為をしたとして46歳の男が逮捕されました。男は女性が高校生の時から約20年間、ストーカー行為を続けていたとみられています。  五代儀大容疑者は今月、都内に住む女性の自宅前を車で複数回、うろついた疑いが持たれています。警視庁によりますと、五代儀容疑者は約20年前、都内のガソリンスタンドでアルバイトをしていた、当時高校生の女性に一目ぼれをしたということです。アルバイトが終わった女性の後をつけて家を特定し、ごみをあさって名前などを調べていたとみられています。五代儀容疑者はその後、約20年間にわたって家ののぞきや無言電話を繰り返していたとみられ、「彼女を見ることで安心できた」と容疑を認めています。