「全力疾走して体痛い」 札幌の宝石店強盗未遂の男

05/25 18:55 更新

 犯行当時、所持金はゼロで、多額の借金を抱えていたということです。  住所職業不詳の竹田俊介容疑者(43)は23日、札幌市中央区の宝石店に押し入り、強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されました。犯行当時、財布を持っておらず、所持金はゼロでした。また、竹田容疑者は多額の借金を抱えていたということです。警察の取り調べに容疑を認めていて、「全力疾走をして体が痛い」などと話しているということです。