記録的な暖かさから一転 強い寒気で気温が急降下

12/05 17:59 更新

 空気がガラリと変わる。記録的な暖かさだった4日から一転、北から入る強い寒気の影響で北日本から気温がぐんと下がってきている。5日夜には関東でも気温が急降下しそうだ。  雪がちらちら舞う正午すぎの札幌。同じ時間で4日より10度以上、低かった。記録的な暖かさの4日から一転、5日は各地で気温が下がって大幅な温度差となった。4日午後2時の時点で18.6度まで気温が上がった青森市。ところが、5日午後1時の時点では5.2度まで気温が下がった。そして、4日に22度まで上がった長野市では正午の時点で10度を割り込む寒さに。名物の「おやき」を温める調理場でも…。  店員:「(Q.着込んでますね、2枚重ね?)朝だけのつもりだったのですけど、そのまま…脱げないままでいます」  それでも平年と比べて気温が高めの所が多かった。東京では5日も日中、平年より5度ほど高い19度近くまで上がった。夕方になっても暖かさが続いた東京。この後、気温は下がりそうで、6日の東京の最高気温は11度止まり。一方、7日は18度まで上がるが、9日には冬の寒さが戻る予報で気温が乱高下しそうだ。