皇太子さま「名作誕生-つながる日本美術」を鑑賞

05/24 09:35 更新

 皇太子さまは、東京国立博物館で奈良時代の仏像や伊藤若冲の襖(ふすま)などを鑑賞されました。  皇太子さまは23日午後5時半すぎ、東京・上野の東京国立博物館に到着し、特別展「名作誕生-つながる日本美術」の展示品約90件をご覧になりました。身体から足元の台座部分まで同じ材木で作った奈良時代の「伝薬師如来立像」の前では、使われている木材について「カヤですか?」などと尋ねながら重量感あふれる仏像を見て回られました。また、伊藤若冲の作品の前では緻密(ちみつ)に描かれたツルやニワトリに見入り「すごいですね」「細かいですね」などと話しながら鑑賞されていました。特別展は27日まで開催されています。