“大型”台風18号 今夜からスピード上げ北上

09/17 17:37 更新

 東京・六本木は、台風18号からは800キロほど離れてはいますが、すでに雨や風が強まってきています。台風18号の影響で、大分県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り続いていて、記録的短時間大雨情報が立て続けに発表されています。現在の雨の様子を見ると、活発な雨雲の中心は四国へと移ってきています。大分県では雨のピークは過ぎつつありますが、今も非常に危険な状況が続いています。川や崖など絶対に近付かないで下さい。では、台風の今後の進路です。17日午後に高知県に上陸して、今は暴風域に四国や九州中心に入ってるような状況です。この後は、スピードを上げながら北東に進んで、18日朝は北日本に一気に近付きます。18日朝は北日本中心に大荒れの天気、警戒して下さい。