AV女優ら5人は不起訴 “無修正公開手助け”で逮捕

03/24 19:04 更新

 無修正のわいせつ動画を撮影し、配信サイトでの公開を手助けした罪で逮捕されたアダルトビデオ女優ら5人について、東京地検は24日、不起訴処分にしました。  アダルトビデオに出演していた女性(25)やAVプロダクション社長の男性(35)ら5人は去年8月ごろ、日本で無修正のわいせつ動画を撮影し、アメリカの動画配信サイト「カリビアンコム」で公開することを手助けしたとして逮捕されました。東京地検は24日、女性ら5人について不起訴処分としました。理由について、犯罪に対する関与の度合いなどを考慮したとしています。一方で、会社員のサープ・マイケル・ナオミチ被告(34)については、無修正のわいせつ動画を配信サイトに公開した罪で起訴しました。