都内で連続“バール窃盗”スポーツカーの男の映像も

05/25 11:54 更新

 24日、東京・品川区の飲食店でバールのようなものを使った窃盗事件があり、周辺でも同様の手口で現金が盗まれるなどの事件が相次いでいることが分かりました。  午前5時すぎ、品川区東大井の飲食店で入り口がバールのようなものでこじ開けられ、現金数万円が奪われる被害がありました。その後の取材で、先月24日にも約7キロ離れた東京・大田区のコーヒー店でも同様の手口で現金169万円が奪われる被害があったことが分かりました。大田区では今月5日にも、商店街の眼鏡店やすし店など4店舗で入り口のシャッターがバールでこじ開けられる被害があったということです。商店街の防犯カメラには、盗難車のナンバーを付けた青いスポーツカーに乗った黒い服装の男2人が映っていました。警視庁は、この2人が大田区や品川区で相次いでいる窃盗事件に関わっているとみて捜査しています。