山崩れで3人目の遺体 身元判明 大分・中津市

04/18 05:55 更新

 大分県中津市で起きた山崩れから18日で1週間です。15日に見つかった3人目の遺体は86歳の女性と判明しました。  11日に起きた中津市の山崩れでは住宅4棟が巻き込まれ、これまで3人が死亡しています。15日夜に現場から見つかった遺体は治療の痕などから、行方不明の橋本アヤ子さんと判明しました。今も女性3人の行方が分かっていません。自衛隊などによる不明者の捜索は雨の影響で17日午後から中断されています。自衛隊や警察などが夜通しで警戒、監視を続けていますが、再開の見通しは立っていません。18日午前8時から行われる対策会議で今後の捜索方針を決める見通しです。