ナメクジが原因で停電 電車運休 約1万2000人影響

06/22 18:06 更新

 停電により特急などが運休した原因はナメクジでした。  先月30日、北九州市のJR鹿児島線と日豊線で停電が発生し、約1時間後に復旧するまで特急など26本が運休するなどして、約1万2000人に影響が出ました。その後、小倉-門司間の線路脇にある電気設備内で死んだナメクジが見つかりました。JR九州はナメクジが設備内に入り込み、電気回路の一部に触れたことで機器がショートして停電が発生したと特定しました。