日馬富士関や同席力士聴取へ 貴ノ岩関への傷害事件

11/16 11:45 更新

 大相撲横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩に暴行を加えて頭の骨を折るなどのけがをさせたとされる問題で、警察は傷害の疑いで日馬富士関や同席していた力士からも事情を聴く方針です。  複数の関係者によりますと、先月26日未明、鳥取市内の飲食店で日馬富士関が貴ノ岩関の頭をビール瓶で殴るなどしたということです。貴ノ岩関は頭の骨を折るなど全治2週間のけがをして、5日から福岡県内の病院に入院していました。日馬富士関らは秋巡業のため鳥取入りし、先月25日夜から飲食店で横綱・白鵬や貴ノ岩関らモンゴル出身の力士などと酒を飲んでいました。捜査関係者によりますと、先月29日に鳥取県警が被害届を受理し、傷害の疑いで捜査しています。警察は今後、日馬富士関やその場にいたモンゴル人力士から話を聞くなど、当時の詳しい状況を調べる方針です。