「還付金がある」 だまし取ったカードで70万円

05/21 19:12 更新

 90代の女性に「還付金がある」などと嘘の電話を掛けてキャッシュカードをだまし取ったとして、大学生の男が逮捕されました。  阿見拓幸容疑者(21)は17日、仲間と共謀して千葉県鎌ケ谷市の91歳の女性からキャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、阿見容疑者は女性の自宅にカードを受け取りに行く担当で、仲間が市役所の職員などを装って「申告していない分の還付金がある」などと嘘の電話を掛けていました。阿見容疑者はカードをだまし取った後、コンビニエンスストアのATMで合わせて70万円を引き出したということです。阿見容疑者は取り調べに対して容疑を一部、否認しています。警視庁は、阿見容疑者に指示を出していた人物が他にいるとみて調べています。