元警視総監の石川重明さん死去 オウム事件で指揮

10/14 17:13 更新

 警視総監などを務めた石川重明さん(73)が13日午後、肺血栓塞栓症のため、千葉県内の病院で亡くなりました。73歳でした。  石川さんは1968年に警察庁に入り、茨城県警本部長や神奈川県警本部長を歴任し、2002年から2004年まで警視総監を務めました。1995年に起きた地下鉄サリン事件など、オウム真理教による一連の事件の捜査を警視庁の刑事部長として指揮しました。