「子どもを助けたい」男児発見の捜索ボランティア

08/15 11:46 更新

 山口県周防大島町で12日から行方不明になっていた2歳の男の子が15日午前7時ごろ、無事に保護されました。  見つかったのは山口県防府市の藤本理稀ちゃんです。理稀ちゃんは家族5人で帰省していた周防大島町の曽祖父の家の北側にある山の中で見つかりました。発見したのは、70代の捜索ボランティアの男性でした。  ボランティアの男性:「(Q.お住まいは?)大分県です。理稀君を捜しに来た。幼い子どもの命を助けてあげたいなと思って」  男性はこのインタビューの後に山の中に入り、その約20分後に理稀ちゃんを抱きかかえて下りてきました。理稀ちゃんはその後に病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。