退位の日 皇太子さま移動時 15分間通行規制と検問

04/17 11:47 更新

 天皇陛下の退位の儀式に出席するため、皇太子さまが皇居に向かわれる際、警視庁が周辺の道路で対向車線も含めた異例の厳しい通行規制や検問をすることが分かりました。  陛下は30日午後5時から退位の儀式に臨まれ、皇太子さまも参列されます。関係者によりますと、皇太子さまがお住まいの赤坂御用地を出て皇居に到着されるまでの約15分間、警視庁が青山通り、内堀通り、外堀通りなどを対向車線も含めて一部通行止めにします。また、周辺では車両の積み荷検査など検問も行われます。警視庁はトラック協会やタクシー協会などに迂回(うかい)を要請していて、今後、一般にも協力を呼び掛けるということです。日頃、皇太子さまの移動の際は対向車線に一般車両を通行させていますが、警視庁幹部は「万全を期するため、普段より厳重な規制で警備を強化する」と話しています。