市営プールの排水で?…アユなどの魚が川で大量死

07/19 18:54 更新

 川で魚が大量に死んでいるのが見つかり、原因は市営プールからの排水とみられています。  18日午前、長野県上田市内の川でアユなどの魚が大量に死んでいるのを釣り人が見つけました。上流にある市営プールでは午前中、市の非常勤職員の2人が殺菌作用のある次亜塩素酸ソーダを入れるタンクの洗浄作業をしていて、死んだ魚はプールの排水口から下流域で見つかっていることから、市は排水が魚の大量死につながったとみています。これを受けて地元の漁業協同組合は、アユを追加で放流する予定です。