千葉の養豚場で豚コレラ感染か 簡易検査“陽性”

05/24 05:57 更新

 千葉県の養豚場で23日までに二十数頭の豚が死んでいるのが見つかり、簡易検査で豚コレラの陽性反応が出たことが分かりました。  農林水産省によりますと、千葉県旭市の養豚場で数日前から豚、二十数頭が相次いで発熱して死亡しました。豚コレラの疑いがあるとして、千葉県が行った簡易検査では陽性反応が出ていて、農水省が詳しい検査を進めています。陽性だった場合には養豚場で飼育されている豚、数千頭を速やかに殺処分する方針です。