客4人乗せたタクシーにはねられ男性死亡 川崎市

03/18 16:00 更新

 川崎市の国道で客を乗せたタクシーが36歳の男性をはね、男性が死亡しました。  警察などによりますと、18日午前4時ごろ、川崎市川崎区貝塚1丁目の国道15号で「歩行者が倒れている」と事故を目撃した女性から119番通報がありました。救急隊が駆け付けると、近くに住む36歳の服部旭倫さんが意識不明の状態で倒れていて、病院に搬送されましたが、死亡しました。服部さんをはねたタクシーは乗客を4人乗せていましたが、乗客と62歳の運転手の男性にけがはありませんでした。現場は片側3車線の直線道路で、警察は運転手から詳しい事情を聴き、事故の状況を調べています。