パトカー追跡の盗難車が衝突 少年少女ら6人が乗車

08/15 17:19 更新

 事故が起きる直前まで警察に追跡されていました。10代の少年らが乗った盗難車が交差点に進入し、車と衝突。けが人も出ています。  14日午後9時ごろ、宮城県大崎市で、警察車両に追跡されていた盗難車が交差点に進入した際、左右から来た車2台と衝突しました。この事故で、合わせて3人が軽いけがをしました。盗難車は、事故の直前に隣接する宮城県涌谷町で盗まれたもので、10代の少年少女ら6人が乗っていました。警察車両は、事故現場の1キロほど手前で盗難車に振り切られたため、途中で追跡をやめていたということです。事故を受け、宮城県警の遠田警察署は「追跡方法は適正であり、問題はない」とコメントしています。