川崎市で住宅全焼 焼け跡から1人の遺体…58歳妻か

04/20 15:38 更新

 川崎市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。  20日午前11時ごろ、川崎市宮前区の住宅で、「火が出ている」と通行人の女性から119番通報がありました。消防車など13台が出動し、火は約1時間でほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟約100平方メートルが全焼しました。1階から性別不明の1人の遺体が見つかりました。この住宅には夫婦と息子の3人が暮らしていて、58歳の妻と連絡が取れていないということです。警察は、遺体が58歳の妻とみて身元の確認を急いでいます。