住宅全焼跡から遺体 一人暮らしの52歳男性か

01/16 11:57 更新

 16日未明に埼玉県桶川市で住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察はこの家に1人で住む52歳の男性とみて身元を調べています。  午前0時半ごろ、桶川市で住民から「住宅から火が出ている」と119番通報がありました。消防が駆け付けて火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼しました。警察によりますと、住宅は屋根が落ちるほど激しく燃えていて、焼け跡から1人の性別不明の遺体が見つかりました。この家には中村誠さん(52)が1人で暮らしていて、火事の後、連絡が取れなくなっているということです。警察と消防は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。