車内から粘着テープ “アポ電”殺人で犯行に使用か

03/19 11:50 更新

 東京・江東区でいわゆる「アポ電」を受けた80歳の女性が殺害された事件で、逮捕された3人が女性を縛った際に使ったとみられる粘着テープが車の中から見つかっていたことが分かりました。  須江拓貴容疑者(22)ら3人は先月、江東区に住む加藤邦子さんの手足を縛るなどして殺害し、インターホンを奪った疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、須江容疑者らが犯行に使ったとみられる軽乗用車が長野県内で放置されているのが見つかり、警視庁が車内を調べたところ、粘着テープやラップが見つかっていたことが分かりました。当時、加藤さんは手足を粘着テープやラップなどで縛られた状態で見つかっていました。警視庁は、3人がこの粘着テープなどを使って犯行に及んだとみて調べています。