玄関の冷凍庫から74歳女性遺体 扉が閉まり窒息死

03/24 17:23 更新

 住宅の冷凍庫から出てきたのは女性の遺体でした。  遺体が見つかったのは、北海道今金町の74歳の女性が住む家の玄関に置かれていた冷凍庫です。23日午前9時ごろ、女性の長女が発見しました。冷凍庫の扉は上から開くタイプで、遺体に目立った外傷はなく、横たわったような状態だったということです。また、玄関の鍵は掛かっていて、室内に侵入された形跡はありませんでした。警察の調べで、女性の死因は何らかの原因で冷凍庫の扉が閉まり、酸欠による窒息死と判明しました。この家に住む74歳の女性とみて身元の特定を進めています。