雅子さま 体調不良で赤十字大会への出席取りやめ

05/24 21:19 更新

 皇太子妃の雅子さまは25日、14年ぶりに赤十字大会に出席される予定でしたが、宮内庁が発熱などの症状のため取りやめられると発表しました。  宮内庁によりますと、雅子さまは37度台後半の発熱と扁桃腺(へんとうせん)の腫れを伴う風邪の症状があるということで、25日に東京の明治神宮会館で予定されていた全国赤十字大会への出席を取りやめられました。雅子さまは日本赤十字の名誉副総裁を務めていますが、赤十字大会への出席は14年ぶりとなる予定でした。宮内庁は「とても楽しみにされておられ、それがかなわなくなったことを大変、残念に思っておいでです」としています。