【報ステ】両陛下 西日本豪雨被災地を訪問

09/14 23:30 更新

 天皇皇后両陛下は14日午後、西日本豪雨災害のお見舞いのため、岡山県倉敷市真備町を訪問された。堤防が決壊した場所で、壊れた家屋や田んぼを視察した後、両陛下は体育館で被災者ら30人と懇談された。陛下は被災者ら一人ひとりに励ましの言葉を伝えられ、皇后さまは救助にあたった自衛隊員に感謝の言葉を述べられた。両陛下は、広島県も訪問される予定だったが、悪天候で延期となった。