今度は福岡でスズメバチ被害 保育園児ら14人を搬送

09/15 18:42 更新

 遠足中の保育園児ら14人が突然、ハチに刺されて病院に運ばれました。  15日午前10時45分ごろ、福岡県久留米市内の公園で遠足に来ていた市内の保育園児らが遊歩道を歩いていたところ、突然、複数のスズメバチに襲われました。4歳から6歳の園児12人と保育士の女性2人の合わせて14人が体を刺されて病院に運ばれました。全員、症状は軽く治療を受けて帰宅したということです。市の保健所が駆除のため、公園のなかを捜索しましたが、スズメバチや巣は見つかっていません。