中古車15台など焼ける 解体作業中に出火か

03/24 16:49 更新

 中古車の解体作業中に出火した可能性があるということです。  警察などによりますと、24日正午前、埼玉県行田市にある中古車などの解体現場で「黒煙が上がっている」と通報がありました。消防車など6台が駆け付け、火は約2時間後に消し止められましたが、解体された中古車約15台とタイヤ200本ほどが焼けたということです。出火当時、現場に外国人の男性が2人いましたが、けがはないということです。現場には屋根はなく、中古車やタイヤが積み上げられていました。警察は、解体作業中に火が出た可能性もあるとみて調べを進めています。