40度になる恐れも 3連休は「危険な暑さ」に注意!

07/13 17:57 更新

 気象庁も会見を開いて暑さへの警戒を呼び掛けている。関東から西の広い範囲を襲っている猛烈な暑さ。14日以降はさらに気温が上がる恐れがあり、40度近い暑さになる所もありそうだ。  足元は、かげろうで揺らぎ…。天を仰げば頭がぐらぐらしてくる。13日午前9時すぎに早くも30度を超えた名古屋。最高気温は猛暑日一歩手前となった。山口では、午後1時前35度を突破。13日に始まった夏の高校野球。開会式では珍しい光景が…。入場行進で先に並んだ選手がしゃがんでいる。さらに、選手たちのポケットにはペットボトルが。いずれも、今大会から暑さ対策として許可された。開会式では関係者に付き添われて退場する生徒も。無理をしないのが一番だ。太平洋高気圧とチベット高気圧にダブルで覆われた状態の日本列島。温度計は35度を超えている。日差しが照り付け、また一段と暑く汗が止まらない。気象庁の記録も猛暑日一歩手前に。東京の一部地域も猛暑日に。気温34度を示している東京・新橋駅前。日差しに加えてコンクリートからの照り返しも強く立っているだけで汗が噴き出してくる。さすがに暑いということで、うちわで仰ぐ家族の姿も見られる。サングラスも欠かせない。ベビーカーの赤ちゃん。背中には保冷剤を入れていた。日傘にストール。さらに手袋。猛烈な太陽を和らげるのは細かな水のミスト。34度まで上がった甲府では女性たちがミストの周りに吸い寄せられるように集まった。14日からは3連休。気温はさらに上がるとみられ、16日の予想は39度に。ただ、予想には幅があり、最悪41度になる可能性も。鹿児島市、現在の気温が33度だ。風もなく立っているだけで汗がじわじわと出てくる。午後5時時点で猛暑日を記録したのは48の地点に上った。