石原元知事の証人喚問「移転決裁した責任認める」

03/21 05:57 更新

 豊洲市場への移転問題を巡り、東京都議会の百条委員会で石原慎太郎元知事の証人喚問が行われ、石原元知事は「移転を決裁した責任は認める」と述べました。  都議会自民党・来代勝彦議員:「侍らしく、潔く、執行責任をお認めになりますか?」  石原慎太郎元知事:「当時の時点でピラミッドの頂点にいた私が最終的に報告を受けて、全体の総意として決裁致しました。その責任は私は認めます」  石原元知事はこのように述べ、豊洲への移転を決裁した責任を認めました。また、東京ガスに土壌汚染対策の追加負担を求めないとした「瑕疵(かし)担保責任」の免除について、当時の市場長が石原元知事に説明したとする資料があると指摘されると、石原元知事は「去年になって知った」とこれまで通りの主張をしました。