71歳男後ろから近づき無言で襲撃 横浜の通り魔事件

11/14 11:54 更新

 横浜市の商店街で女性が刺されて重傷を負った事件で、逮捕された71歳の男が女性に声を掛けず、無言で後ろから襲い掛かっていたことが分かりました。  近江良兼容疑者は11日、横浜市の商店街で金を奪う目的で帰宅途中だった女性(34)を後ろから刃物で刺して殺害しようとした疑いで、14日朝に送検されました。その後の警察への取材で、近江容疑者が女性に後ろから近付き、無言で襲い掛かっていたことが分かりました。女性は捜査員に対し、「商店街を歩いていたら突然、腰から背中辺りに衝撃を受けた」と説明しているということです。近江容疑者は「刃物は自宅にあった包丁を使用した」と供述しています。警察は近江容疑者がこの女性を狙った理由についても調べています。