桜開花の関東で真冬の光景 山沿いでまとまった積雪

03/26 11:53 更新

 山梨県の河口湖では6年ぶりのまとまった積雪になり、桜が開花したばかりの関東や甲信地方では真冬の光景が広がっています。  低気圧や寒気の影響で、関東や甲信地方では冷たい雨や雪になっています。河口湖では積雪が一時、7センチになり、この時期としては6年ぶりです。また、桜が開花したばかりの東京都心や横浜では冷たい雨が降っていて、最高気温は都心で8度と日中も真冬並みが予想されています。27日にかけて、関東甲信地方の多い所で30センチの雪が予想されるなど山間部を中心に大雪になる見込みで、季節外れの寒さに加えて、交通への影響や路面の凍結など注意が必要です。