【報ステ】迷走深まる「安全と安心」小池知事は…

03/20 23:30 更新

 東京都議会・百条委員会で行われた石原元知事の証人喚問を受け、小池知事は「もともとは安心を確保するために万全を期した措置で、石原都政から決まっていたこと。それを途中で打ち切ることが安心の確保につながらないという考えから移転を延期している」と述べた。豊洲市場では19日、地下水の再調査の結果、29カ所のうち、25カ所で基準値を超える有害物質が見つかった。ベンゼンに至っては、最大で基準値の100倍となっている。専門家会議は、地下水管理システムが稼働し、汚染された水が動いたことが原因ではないかと分析。一方で、地下と地上は分けて考えるべきで、地上部分は“安全”だと強調した。