4歳女児が死亡、兄妹が重体 母親の外出中に火災

04/20 11:45 更新

 さいたま市のマンションで火事があり、4歳の女の子が搬送先の病院で死亡しました。5歳の男の子と0歳の女の赤ちゃんも意識不明の重体です。  警察などによりますと、19日午後10時前、さいたま市南区にある8階建てマンションの1階の部屋から火が出ました。火は約30分後に消し止められましたが、5歳の男の子と4歳の女の子、0歳の女の赤ちゃんの3人の兄妹が同じ部屋で倒れているのが見つかりました。このうち4歳の大和田結愛ちゃんが喉をやけどするなどして搬送先の病院で死亡し、2人も意識不明の重体です。  同じマンションの住民:「(Q.子どもの様子は?)ぐったりしていた」  隣の部屋の住民:「隣なので、ピンポンピンポン何回押しても誰も出てこないので通報した」  3人は母親(31)と4人で暮らしていましたが、出火当時、母親は外出していました。警察などが出火原因を調べています。