元勤務先の居酒屋で窃盗か 金庫の番号入手の経緯は

06/15 11:59 更新

 東京・品川区の居酒屋で売上金を盗んだとして、元店員の男が逮捕されました。  栗下知洋容疑者(29)は先月、品川区の居酒屋に侵入し、金庫から売上金約9万5000円を盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、栗下容疑者は4月中旬までこの店に勤務していて、犯行当時は別の系列店に勤めていました。現場近くの防犯カメラを確認したところ、閉店中の店に侵入しようとする栗下容疑者の姿が映っていました。取り調べに対し、容疑を否認しています。一方で、金庫の暗証番号は栗下容疑者が勤務していた時とは変わっていて、警視庁は新たな番号を手に入れた方法などを調べています。