自転車の男「バイトで急ぎ」 飛び出した男児と衝突

04/20 18:07 更新

 コンビニ店から勢いよく飛び出した男の子が自転車とぶつかってしまう。運転していた男はその後に逃げていたが、20日に逮捕された。  自転車といえども車両。事故の際、救護義務を怠ればひき逃げに問われる可能性がある。逮捕されたのは、札幌市の大学生・小嶋寛人容疑者(20)。9日午後5時ごろ、コンビニで買い物をして店を出た小学2年生の男の子をはねてそのまま立ち去った疑いが持たれている。男の子は立ち上がれない様子。それもそのはず、左足の骨を折る重傷だった。小嶋容疑者はひと言、ふた言、男の子に声を掛けているようだが結局、そのまま走り出す。アルバイトに向かう途中で急いでいた。そう供述しているという。警察は防犯カメラの映像や服装などから小嶋容疑者を特定。一方で、乗っていた自転車はまだ見つかっていない。警察は発覚を恐れて普段止めている場所とは別の場所に放置した可能性もあるとみて調べている。