軽自動車が対向車と衝突 60代女性が死亡 2人けが

09/18 08:01 更新

 千葉県野田市の県道で、軽自動車が乗用車と衝突する事故がありました。軽自動車を運転していた60代の女性が死亡しました。  近所の男性:「ドカーンっていったので出てみたらぶつかってた」  17日午後2時半ごろ、野田市関宿台町の県道で、軽自動車が対向車線を走ってきた乗用車と衝突しました。この事故で、軽自動車を運転していた市内に住む大室紀子さん(62)が死亡したほか、乗用車に乗っていた60代くらいの男性と50代くらいの女性がけがをしたということです。警察によりますと、目撃者の証言などから軽自動車がセンターラインを越えて乗用車と衝突したとみられています。現場は、片側1車線の見通しの良いカーブで、警察が事故の原因を詳しく調べています。