電車にはねられ女性死亡 踏切渡りきれなかったか

01/11 05:57 更新

 横浜市にある6つの線路をまたぐ踏切で、71歳の女性が電車にはねられて死亡しました。女性は踏切を渡りきれなかったとみられます。  10日午後5時ごろ、横浜市鶴見区の踏切で、71歳の女性がJR京浜東北線の電車にはねられて死亡しました。警察によりますと、この踏切は京浜東北線や東海道線など6つの線路をまたいでいて、幅は約20メートルあるということです。踏切を渡っていた女性は6つ目の線路ではねられました。運転士は警笛を鳴らして急ブレーキを掛けましたが、間に合わなかったということです。警察は事故の状況を詳しく調べています。