殺人未遂事件で夫逮捕 意識不明だった妻は死亡

07/21 00:00 更新

 東京・葛飾区で84歳の妻の首を絞めて殺害しようとしたとして夫が逮捕された事件で、意識不明の重体だった妻が死亡しました。  無職の伊藤保夫容疑者(75)は20日午前9時ごろ、葛飾区高砂の都営アパートで、妻のヨシさんの首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。ヨシさんは意識不明の重体でしたが、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。警視庁によりますと、ヨシさんは介護ベットの上で倒れていて、その後の捜査で、近くにひものようなものが落ちていたことが分かりました。警視庁は容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。取り調べに対し、伊藤容疑者は「介護していて首を絞めた」と容疑を認めているということです。