子どもらが税務調査 キッザニアで署員に扮し体験

11/12 19:15 更新

 「税を考える週間」が11日から始まり、東京・江東区の子ども向けの職業体験テーマパークでは子どもたちが税務署員に扮し、店の調査を行いました。  体験中の子どもたち:「この消費税申告書はこちらのお店から提出されたもので間違いないですか」  「キッザニア東京」では、税を考える週間に合わせて期間限定で税務署の仕事を体験できます。参加した小学生は消費税の仕組みなどを学んだ後、税務署員として施設内の店舗を訪れ、帳簿を確認するなどして消費税が正しく納められているか調査しました。  参加した小学生:「消費税のことについてあんまりよく分からなかったんですけど、この仕事をやってみてよく分かりました」  このイベントは18日まで開かれています。