一部で防災メールまた届かず ミサイル通過の北海道

09/15 11:54 更新

 ミサイルが上空を通過した北海道では一部の地域で防災メールが市民に届かないなど、混乱がありました。  北海道東部の釧路市では小学校2校、中学校1校が始業時間を1時間、繰り下げました。また、釧路沖ではサンマ漁などが行われていましたが、被害の情報はありません。  漁師:「しょっちゅうあると困る。ミサイル飛んできても船にいるとサッとかわせるわけがない」  また、北海道登別市ではJアラート(全国瞬時警報システム)と連動して事前に登録した市民に配信される防災メールが先月に続き、届きませんでした。市は前回の失敗を受けて「設定を確認したはずだった」ということで、原因を調べています。