デパートの外壁の一部が剥がれ落ち 天井の一部が…

04/20 17:16 更新

 突然、デパートの外壁の一部が剥がれ落ち、天井の一部が崩れました。  警察によりますと、20日午前11時半ごろ、佐賀市中心部のデパート「佐賀玉屋」の近くを通り掛かった通行人から「外壁が崩れている」と110番通報がありました。外壁のタイルが幅約3メートル、高さ約2メートルにわたって剥がれ落ち、天井の一部も崩れました。けが人はいませんでした。佐賀玉屋によりますと、1980年に建設されて以来、外壁工事などは行われていなかったということです。老朽化が原因でタイルが剥がれたとみられています。