トラックが“ひき逃げ”親子にけが 山梨・笛吹市

10/14 06:23 更新

 山梨県笛吹市で、大型トラックが軽自動車に衝突して乗っていた親子にけがをさせたうえ、積み荷のペットボトルを散乱させながら逃走しました。  13日午後、笛吹市の国道で大型トラックが軽自動車に衝突しました。軽自動車は中央分離帯にぶつかり、運転していた48歳の女性と14歳の娘が頸椎(けいつい)を捻挫しました。トラックは積み荷のペットボトルを散乱させながら逃走したということです。  目撃した女性:「路肩に上がってトラックが斜めになっているから、荷物が落ちますよね。その状態で走っていた」  警察がひき逃げ事件として捜査していたところ、市内で停車中のトラックを発見しました。警察は運転手の39歳の男性から事情を聴いていて、過失運転傷害の疑いも視野に捜査しています。