ホテル荒し仰天手口 中からノブ操作 どうやって?

01/15 18:46 更新

 ホテルの客室に忍び込み、現金などを盗んだとして逮捕された男らは「客がいびきをかいている部屋を狙った」と話している。  逮捕されたのは中国国籍の男2人。去年11月、岡山県倉敷市のホテルで客室に忍び込み、男性会社員の現金や腕時計などを盗んだ疑いが持たれている。さらに2人は、同じ時期に福岡市内のホテルでも…。  男らは防犯カメラに映らない客室を狙って犯行に及んでいたとみられている。2人が逮捕・起訴されている福岡の事件では驚きの手口で犯行に及んでいた。2人は宿泊客の就寝中を狙い、廊下でいびきなどに耳を澄まして寝ていることを確認。針金のような道具をドアの下から差し入れてドアレバーを操作。そして、客室に侵入したとみられている。ホテルの多くが客室側からレバーを下げればドアが開くオートロック方式を採用している。それを悪用した形だ。ホテルに宿泊した場合は、ドアガードなどで内側からロックすることも大切だ。