女性が刺され“肺に穴があく”重傷 元夫を指名手配

06/11 18:40 更新

  元妻への殺人未遂容疑で全国に指名手配されました。  北海道登別市の無職・斉藤英次容疑者(62)は7日、自宅で元妻の教子さん(57)の胸を刺すなどした殺人未遂の疑いが持たれています。教子さんは肺に穴が開く重傷です。斉藤容疑者は事件後に逃走しましたが、事件に関与した疑いが強まったとして警察が逮捕状を取り、全国に指名手配しました。  新聞販売店店主:「(女性が)旦那に刺されたんだって。それで救急車を呼んで下さいって」  斉藤容疑者は身長約170センチで、警察は情報提供を呼び掛けています。