特撮用の火薬400グラム超が盗まれる 起爆装置も

09/14 12:38 更新

 神奈川県相模原市で、特撮などで使う火薬400グラム以上が車の中から盗まれました。  警察によりますと、13日夜、相模原市のファミリーレストランの駐車場に車を止めていた自営業者の男性(38)から「火薬がなくなった」と警察に通報がありました。火薬は特撮などで使うもので、50グラムのものが2発、30グラムが6発など合わせて約40発、400グラム以上あり、ジュラルミンケースに入った状態で車の後部座席に置かれていました。50グラムの火薬は人にけがをさせる威力があるということです。ケースには他にも起爆装置などが入っていました。