給食費120万円余り盗まれる 防犯カメラに不審な女

04/20 05:57 更新

 神奈川県小田原市の小学校で、約250人分の給食費120万円余りが盗まれました。校舎の中で不審な女が目撃されていて、警察が捜査しています。  警察などによりますと、19日午前8時半ごろ、小田原市の公立小学校で、1年生から3年生の約250人分の給食費合わせて120万円余りがなくなっていることに職員が気付きました。給食費は保護者がクラスごとに集め、PTAの役員と学校の職員が図書室で集計していました。集計が終わって現金をまとめようとしたところ、トートバッグに入れていた3学年分の給食費がなくなっていたということです。校内にいた保護者が「よく分からない人がいた」と話しているほか、防犯カメラに校舎の廊下を歩く不審な女が映っていて、警察が窃盗事件として調べています。