タクシー内でトラブルの男 “器物損壊”で書類送検

11/15 07:04 更新

 今月6日、タクシーの中で運転手の男性とトラブルになった札幌市の30代の弁護士の男が書類送検されました。  この事件は6日夜、札幌市中央区のすすきのからタクシーに乗った男と運転手が道順を巡ってトラブルとなり、男がタクシーの防護板を破壊したものです。男は990円の料金を払わず、タクシーを降りました。この男は札幌弁護士会に所属する30代の弁護士でした。男は警察から事情を聴かれていましたが、14日に器物損壊の疑いで書類送検されました。