渋ハロで軽トラ横転の疑い 東大生ら10人書類送検へ

01/16 11:49 更新

 去年のハロウィーン直前の週末に東京・渋谷でトラックが横転させられて壊された事件で、警視庁は20歳の東大生の男ら10人を16日にも書類送検する方針を固めました。  去年のハロウィーン直前の10月28日、渋谷センター街の路上で軽トラックが横転させられて走行不能になりました。警視庁はこのトラックを壊したとして、20歳の東大生の男ら10人を16日にも集団的器物損壊の疑いで書類送検する方針を固めました。捜査関係者によりますと、10人は17歳から37歳までの男や少年で、このうち3人は外国人でした。複数の防犯カメラを解析し、約4万人のなかから10人を特定しました。「目立ちたかった」などといずれも容疑を認めています。この事件ではすでに去年12月、男4人が逮捕されています。