【報ステ】熊本の小学校卒業式、“手作りの歌”披露

03/23 23:30 更新

 熊本地震からまもなく1年。熊本市立城東小学校では23日に卒業式を迎えた。卒業生33人は、卒業式のために作られた歌を披露。この歌は、全校生徒222人一人ひとりが、自らの言葉を紡いで作った。歌詞には「守ってくれた大きな手、つつんでくれた優しい手、ぬくもりは風になり優しく背中を押す」「自分を好きになれたよ、ありがとう」と小学生たちの今の思いが込められている。