台風の死者2人に 川に転落した車から男性遺体

09/18 06:55 更新

 大型の台風18号は、スピードをさらに上げて日本海を北上しています。17日は全国各地で大雨になりましたが、香川県三豊市では土砂崩れがあり、押し潰された住宅からこの家に住む女性が遺体で見つかりました。  17日午後9時20分ごろ、三豊市の男性から「敷地の母屋が押し潰されている」と110番通報がありました。警察と消防が捜索した結果、男性の義理の母の田村トクエさん(86)が遺体で発見されました。  また、高知県四万十町では17日午後、増水した川に車が転落しました。警察と消防が川の水位が下がった18日朝、車を引き揚げたところ、中から男性1人の遺体が見つかりました。また、高知県四万十市では、船の様子を見に行った男性など2人の行方が分かっていません。