児童の下着撮ろうと…小学校教師が勤務先に“侵入”

06/18 20:50 更新

 富山市の小学校で児童の下着の写真を撮る目的で教室に忍び込んだとして、小学校教師の男が逮捕されました。  逮捕された小学校教師の千石智裕容疑者(30)は今月3日早朝、児童の下着を撮影する目的で、勤務している富山市内の小学校の教室に立ち入った建造物侵入の疑いが持たれています。警察が別の事件の捜査で千石容疑者の自宅のパソコンを調べたところ、児童の下着を撮影した画像が十数枚、見つかったということです。当時、学校の宿泊行事の持ち物点検のために教室には児童らの荷物が残されていました。千石容疑者は荷物から下着を出して撮影していて、調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。