渋谷の児童養護施設長刺殺 元入所者の男を鑑定留置

03/18 16:05 更新

 東京・渋谷区にある児童養護施設で施設長の男性が殺害された事件で、東京地検は逮捕された元入所者の男について13日から鑑定留置が始まったことを明らかにしました。  田原仁容疑者(22)は先月、渋谷区にある児童養護施設で施設長の大森信也さん(46)を刃物で切り付けて殺害した疑いが持たれています。東京地検は13日から田原容疑者の刑事責任能力を調べる鑑定留置が始まったことを明らかにしました。期間は5月13日までの2カ月間です。これまでの警視庁の取り調べに対し、田原容疑者は「施設に恨みがあった」「殺すつもりで刺した」などと供述しているということです。