トレーラーが横転 2トンの鉄骨10本が道路をふさぐ

04/19 18:44 更新

 トレーラーが横転。合わせて20トンの鉄骨が道路に散乱しました。  19日午前6時ごろ、名古屋市内の中心部「中消防署」前の国道でトレーラーが横転しました。トレーラーに積まれていた一本約2トンの鉄骨10本が道路に散乱し、道路の一部をふさぎました。警察によりますと、運転手の64歳の男性が軽いけがをしたということです。男性は「車線変更をしようとして急ハンドルを切ったところ、横転した」と説明しているということです。