腕時計3点約220万円相当“奪い”…店員を殴って逃走

04/20 10:32 更新

 名古屋市の貴金属買取販売店で客を装った男が高級時計3個、約220万円相当を奪い、店員を殴って逃げました。  19日午後8時半ごろ、名古屋市千種区の「イオンタウン千種」1階の貴金属買取販売店「ゴールドプラス」で「腕時計を見せてほしい」という男の求めに応じ、店員がショーケースから時計数点を出しました。その後、男がカウンター内に侵入し、腕時計3個合わせて約220万円相当を奪って逃げました。店員が追い掛けて男を取り押さえようとしましたが、顔を殴られ、男はそのまま逃走しました。逃げた男は20歳から30歳ぐらいで、身長170センチぐらいだったということです。当時、被害に遭った店の店員は1人だったということです。警察は強盗事件として防犯カメラを解析し、男の行方を追っています。